女性ならだれでも「更年期」という言葉をご存じだと思います。
更年期とはホルモンバランスが大きく変わることにより、肉体的にも精神的にも不快な症状が現れることを言いますが、その症状が重くなり日常生活に支障をきたすようになることを更年期障害と呼びます。
また、更年期は女性だけに起こるものではありません。

スポンサードリンク

更年期障害

更年期になると女性は女性としての自信を無くしてしまったり、そのことを認めることができずに否定的になるために症状が辛くても一人で悩んで一層症状を悪化させる場合があります。

ひとりでくよくよ悩む前に更年期かどうかのチェックをすることが大切です。

更年期障害の症状には以下のようなものがありますが、当てはまるかどうかチェックしてみてください。

・とても疲れやすくなった
・吐き気や頭痛、めまいが頻繁に起こる
・急に顔がほてる
・寝つきが悪くなった
・寝てもすぐに目が覚める
・理由もなく気分が沈む
・汗をかきやすくなった
・イライラして怒りっぽくなった

他にも症状はありますが、これらの症状が出ているといっても、必ずしも更年期障害であるとは限りません。

例えば、吐き気や頭痛、めまいはメニエル症候群でも同じような症状がでますから、素人判断せずに医師の診察を受けるようにして下さい。

症状にはかなりの個人差があり、全員が同じ症状になることはありません。

また症状は一つだけではなく、いくつかの症状が重なっての表れる人もいますし、全く症状らしい症状のない人もいるのです。

いくつかの症状が重なって表れる方がより辛いようですから、早めに診察を受けて適切な治療をして下さい。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

更年期障害の症状:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://chiryo.s-stars.com/kounenki/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。